高速タム回しに必要な体の動き

うおー!ドコドコドコドコ┗( ^o^)┛ドコドコドコドコ
私は学生時代、YOSHIKIに憧れてドラムを始めました。
彼が叩く高速のタム回しは華があって、これぞロックドラミングという感じがします。
力任せに叩いては良い音も出ないしスタミナも続きません。
筋力に頼る前にタム回しの基本を学びましょう! 続きを読む

BPMが10上がるル-ディメント練習法

新しいフレーズを演奏した時、思うように手が動かなくてストレスを感じますよね。
何度も練習すれば上手く叩けるようになりますが、大変な道のりです。
もっと楽に習得したいとは誰もが思うもの。ぜひ、この練習方法を試してください! 続きを読む

2018年!

明けましたね。
本年もシングルストローク研究所をよろしくお願いいたします!

昨今、当サイトと同じカテゴリーのブログも多いと思います。
ですので、他ではあまり扱っていないテクニックや、
日本で知られていないドラマーなどを紹介していけたらと思います。

今年も週一くらいのペースで更新していきますので
どうぞよろしくお願いいたします!

足の基礎練習 その1

足のエクササイズは、手に比べて一般化している練習法が少ないと感じます。
ドラム教室の生徒からも、「どんな練習をしたら良いかわからない」という声を
よく聞きますので、
私が今までやったエクササイズの中から、効果的だと思ったものを
いくつかピックアップしてみます。 続きを読む

試されるルーディメント力

これは持論なのですが、ドラム演奏の表現力というのは、
最終的にどんなタッチで叩くかという所に行き着くと思います。
ドラマーは皆、タッチを磨くためにルーディメント等を練習し、
精度の高いスティックコントロールを身に付けるのです。

では、どのくらいスティックコントロールが正確にできるか試してみましょう! 続きを読む

ハイハットオープンのコツ

ハイハットオープンとは、ハイハットを開いた状態で叩くテクニックです。
それに対して、閉じて叩くのはクローズドハイハット。
ペダルを踏んで「チッ」という音を出すのは、
フットハイハット、フットクローズなどと呼ばれます。
このように、ハイハットには多くの奏法があり、多彩な表現ができるようになっています。
今回は、この中からハイハットオープンのコツを紹介したいと思います。 続きを読む