2のモーラー 5のモーラー

前回まで、3発と4発のモーラーコンビネーションストロークを
組み合わせて叩きました。
コンビネーションストロークは、アクセント+タップ+アップなので、
2発や5発の以上のコンビネーションストロークも作れるはず。
今回は、それらのストロークについて考えてみたいと思います。 続きを読む

モーラー奏法を”使える”ようにするためのエクササイズ -その2 両手モーラー-

以前、モーラー奏法はタップのコントロールを省くために速く叩けると
書いたことは覚えていますか?覚えていますね?(4年前)

でも、ちょっと待って!

前回、モーラーコンビネーションストロークの反対の手は
タップ(orフル)で埋めていました。
これではモーラーのスピードを100%生かすことはできません。
そこで今回は、両手ともモーラーコンビネーションストロークを使い、
さらなる高みを目指します。 続きを読む

モーラー奏法を”使える”ようにするためのエクササイズ -その1 ストーンキラー-

以前、モーラー奏法に関する記事を書きましたが、
もう4年以上前ですか…時が経つのは早いですね。
内容も、ざっくりとした説明だけだったので、
今回から数回に分けて役立つエクササイズを紹介します。 続きを読む

フレーズを転回する

皆さんはどうやってフレーズのストックを増やしていますか?
多くは曲をコピーしたり、好きなドラマーのlickを真似したりだと思います。
今回紹介するのは、既存のフレーズを転回させる方法。
手持ちのlickにひと手間加えるだけで新しいフレーズが生まれます。 続きを読む

スネアとバスドラムでパンチの利いたビートを!

ドラムはアコースティックな楽器です。
叩き方やミュートなどの工夫で、様々な表現ができます。
今回紹介するのも、そんな工夫の一つ。
楽器や録音技術の進歩で、今では使われない方法ですが、
一周回って逆に新鮮かも…? 続きを読む

フラムを同時に叩く!

個人的な話なのですが、私はフラムを使ったフレーズが大好きです!
シンプルなフレーズは豊かになるし、音の説得力も増します。
今回は、フラムをそのまま使うのではなく、見方を少し変えてみましょう。
手順は同じでも、同時に叩くことで一味違ったフレーズが作れますよ! 続きを読む