両手両足を使ったシングルストロークを活用する!

前回紹介した、両手両足を使ったシングルストロークの時点で難しいのですが、
演奏で使えなきゃ意味がない!ってことで、それをさらに活用します。
スネアで連打するだけでも派手になるので、必殺技として使ってみてはいかがでしょうか? 続きを読む

両手両足を使ったシングルストロークのやり方

以前も紹介しているのですが、このテクニックの通称が分かりません…
しかし、呼び名がないと不便なので、Gregg Bissonetteの直近の動画に倣ってタイトルをつけました。やっていることはシンプルだけど超難易度。
今回は、演奏時のコツを紹介します。
続きを読む

パラディドルを使ってゴーストノートを極める その1

ゴーストノートがうまく使われているビートはとてもオシャレです。しかし、リズムを正確に叩いたり、しっかり強弱をつけないと、聞き苦しいドラミングになってしまいます。大事なのは手先のコントロール。
今回は、パラディドルの手順を使い、ゴーストノートの練習をしたいと思います。 続きを読む

3点の音量バランス

ドラムの3点といえば、バスドラム、スネア、ハイハットの事を指します。
ロックやポップスでは、基本的にこの3点でビートを組み立てていくワケですが、
どの楽器をどれくらい出すかで、雰囲気が大きく変わります。
今回は、基本となる音量バランスと、そこから私が演奏する時に替えていく部分を紹介します。 続きを読む

オープンリムショットを効果的に使う

オープンリムショットとは、スネアの打面とフープ(リム)を同時に叩くテクニックです。パコーンという音がします。
大音量なアンサンブルでも音が埋もれないので、バックビートに使うのがオススメ。今回はオープンリムショットの特性を生かし、ビートやフィルを叩きます。 続きを読む

速い8ビートを叩くときに気を付けたいこと

以前、速い刻みの演奏方法を解説しました。
この方法で出来るようになれば万々歳なのですが、
人によってはうっかりハマってしまう落とし穴があります。
今回は、速い刻みを叩く上で気を付けたいポイントを2つ紹介します。 続きを読む