大きい音を出すためのTips

ドラムを大きい音で叩くことは、大声で歌うのと同様、ストレス解消に最適!
音楽的にもMAXボリュームが上がると、強弱の差(ダイナミクス)が広がります。
「大きい音で叩ける」ということは、メリハリのある演奏には必須と言っていい技術なのです。 続きを読む

タムでダブル

ドラムセットは、シンバルやタムなど様々な硬さの打面を叩くことになります。スネアや練習パッドでダブルストロークの練習をしていても、タムでダブルを叩く感覚は全くと言っていいほど別物です。
そんなワケで今回は、タムでダブルを叩く時のコツを紹介します。 続きを読む

左足を自在に動かす!

ドラムの基本は3点(右足のバスドラム、左手のスネア、右手のハイハット)と言われますが、よりカッコ良いフレーズを叩こうと思ったら、左足を使うのは必須です。
拍をとったり、ハイハットオープンの長さを調節したりと、何気にすごい左足。意識して動かせるようにピックアップして練習してみましょう! 続きを読む