パラディドル ダブルアクセント

パラディドル(RLRR LRLL)は、ビートにフィルに使いやすいルーディメントです。
そのまま演奏してもカッコ良いですが、今回はアクセントを増やして叩きます。

  • ex1) ダブルアクセント

    パラディドルのアクセントを2つに増やします。腕の動きが、通常の手順と少し違うので注意しましょう。アクセントをタムやハイハットに移動して、色々なパターンを作ってみてください。
     
  • ex2) 最後のダブルを足に変える
     

    パラディドルの最後を足にしたフレーズを作ります。(RLRR LRFF)
    ex1)と同様に、タムなどを使って練習しましょう。
     

今回紹介したパラディドルのアクセントワークを駆使すれば、ビートやフィルの幅を広げることができます。演奏する時はアクセントとノーアクセント(ダブル)のメリハリをつけ、リズムを正確に叩くのが上手く聞かせるコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です